京都的芸術廉价中心【近況】

3月7日に、合計4部屋のスペースを正式オープンさせた京都的芸術廉价中心では、毎日様々な展覧会やパフォーマンスが行われています。

524号室、Artothèque Galleryでは、黒崎香織の個展を皮切りに現在まで、Artothèqueが選んだ計5名の作家の個展を週代わりで、開催してきました。Gallery向かい、535号室では、アーティストのSamuel AndreがArt Residency Studio/Galleryをパラソフィア期間中に共同運営。昼間はレジデンスとして滞在制作、週末夜はパフォーマンスを開催しています。また、4月18日に開幕予定である、京都銭湯芸術祭のアーカイブスペースとして活用予定の535号室は、現在改装中のスペースを公開しています。開幕までの間、実行委員による改装中の様子を見学することができます。536号室では、かつて家族が暮らした時間の堆積する、リアルな空間であった団地の一室という空間に、篠原一男の「上原通りの住宅」の原寸模型をインサートするプロジェクトを展開中。設計・制作を京都造形芸術大学大学院 城戸崎研究室が担当し、京都造形芸術大学環境デザイン学科学生が制作協力として参加しています。

京都的芸術廉价中心は、5月10日の4部屋合同クロージングパーティーまで、絶えず活動しておりますので、皆様是非お越しください。

【堀川団地 Kyoto Art Outlet Center  スケジュール】

524号室 Artothèque Gallery
PARASOPHIA期間中 Artothèqueが紹介する若手作家のオムニバス展覧会
4/14(Tue.) – 4/19(Sun.)  13:00-18:00  加藤穂月
4/21(Tue.) – 4/26(Sun.)   13:00-18:00  笹岡由梨子
4/28(Tue.)- 5/3(Sun.)   13:00-18:00  嶋春香
5/4(Mon.) – 5/10(Sun.)   13:00-18:00  品川亮
5/10 (Sun.)   17:00-  Closing Party
*Artothèqueとは?http://artotheque.jp/

523号室 Art Residency
Samuel Andreがコーディネートする滞在制作型のギャラリー
4/16(Thu.) 19:00- 漂着DECO&ライブペインティング
*毎日13:00-作家が滞在制作をしており、不定期でパフォーマンスイベントも開催します。
詳細はウェブサイトでご確認下さい。http://horikawadanchi4.net/?-No-523-

535号室 京都銭湯芸術祭
4/18(Sat.) – 5/17(Sun.)  京都銭湯芸術祭二◯一五 会場・事務局としてオープン
4/19(Sun.) 17:00- 京都銭湯芸術祭二◯一五 オープニングパーティ
ゲスト: Samuel André(サウンドアーティスト)
参加費=1銭湯ドリンク ¥500
5/17(Sun.) 17:00- 西垣工務店トーク&クロージングパーティ
西垣工務店(京都銭湯芸術祭実行委員会)による京都銭湯芸術祭や堀川団地に展示される銭湯をモチーフにした作品についてのトークイベント
参加費=1銭湯ドリンク ¥500
http://www.kyotosentoartfes.com/

536号室 Architectural Gallery
京都造形芸術大学 城戸崎ゼミによる原寸模型ギャラリー
建築家 城戸崎和佐による案内見学会
4/16 (Thu.) 16:00-18:00
5/7 (Thu.) 16:00-18:00
http://horikawadanchi4.net/?-No-536-

*5/10 (Sun.)   17:00-  は4部屋合同でのクロージングパーティーを行います。

参加自由・詳細はウェブにて後日アップ予定:http://horikawadanchi4.net/

 

11139868_10152832791998391_515261740_n10730998_10153225316569644_8118486937280515101_n11156934_10152832791943391_524016675_n11160321_10152832792133391_545043384_n11140755_10153228748364644_5488145159299672739_n